SSブログ
事業報告 ブログトップ
前の10件 | -

設立5周年記念フォーラム [事業報告]

2月8日(土)13:30~16:00 京都府立京都学・歴彩館小ホールにて
NPO法人京都いえのこと勉強会設立5周年記念フォーラム「親の想い、
子どもの想い」~父子家庭の現状を発信しますⅡ~を開催しました。

発信する場を沢山いただき講演をさせてもらうが、いつも親の想いも
発信している。子育てして子どもから教わったのが子どもの想いをある
と言うこと。双方の想いが大切と教わった。
いつか、父子家庭で育てた側(親)と育った側(子ども)の発信を開催
したかった。昨年、同志社大学院生から修士論文のお手伝いの依頼が。
話をするとその女性も父子家庭で育っている。無理を承知で自分の想いを
伝えると登壇してもOKと。直ぐに父子家庭サポートネット・ひろしまの
高松さんとNPO法人グリーンパパプロジェクトの吉田さんにも連絡し
お二人からもOKをいただいた。高松さんは死別父子家庭で子育てが終わった
方。吉田さんは離別父子で子育て中、そして私の4人でのパネルディスカッション。
事前の参加予約は32名だったが当日参加の方を入れると39名。

パネルディスカッションでは、高松さん吉田さんのプロフィールと活動報告。その後
当法人理事長のプロフィール活動報告。その後の同志社大学院生の報告には驚きと
、笑いあり涙ありの発信だった。

事前に質問が4つあり互いに(親と子ども)に伝えて、互いのキャッチボールのような
感じのパネルディスカッションだった。いつもは親の想いだけだが、子ども想いを聴けた
ことで勉強になった。何よりも4人それぞれに家族の形があり、それぞれに想いがあるので
答えはない。しかし父子家庭の現状を知っていただくためにも発信が大事である。
今回、父子家庭で育った大学院生の発信は貴重であった。敢えて私が父子家庭育った子ども
で発信しますと言われる方は希少である。また発信の内容にもビックリだった(笑)
私自身が父子家庭になるとは思いもしなかった。私が父子家庭になって初めて当事者の
想いがわかった。参加者には父子家庭の方も数名参加されていたので少しは今回のフォーラム
が子育てのヒントになったと思う。

参加いただいた方から感想文をいただくと、
・大変興味あるお話でした。
・有意義なフォーラム
・親の想いと子どもの想いは違うと感じました
・父子家庭の大変なことがわかりました
一番多かったのは大学院生の赤裸々な話がよかったと。

ただ残念だったのは、京都新聞社さんからは事前の取材を受けた。京都市にニュースリ
リースしたにも関わらず当日は一社も取材に来られなかった。やはり父子家庭の認知度
がまだまだ低いと思った。あと4年で父子家庭から寡夫に名称が変わる。あと4年は発信
し続けます!!

ご参加いただいた方々とご協力いただきました方々。また協賛いただいた京都府、京都市さん。
ありがとうございました!!


86174944_4248278141864548_2274740801676247040_n.jpg

84485750_4248278181864544_2862675980017729536_n.jpg

80865229_4248278278531201_1187173490835324928_n.jpg

85152233_4248305165195179_7779106712828510208_n.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

第4回親子クリスマスケーキ教室 [事業報告]

第4回親子クリスマスケーキ教室をラ.キャリエールクッキングスクール様
のご協力をいただき、京都製菓製パン技術専門学校で開催しました。

今回は、福知山市父子会から2組の父子の方を含め12組の家族が参加。2時間30
分でスポンジから焼き上げ、デコレーションまで完成。出来上がったケーキ
は持ち帰りクリスマスイブに食べます!
ご参加いただいた皆様お疲れ様でした

48932572_3022206374471737_5738075100570189824_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

第2回親子のクリスマスケーキ教室 [事業報告]

「第2回親子のクリスマスケーキ教室」をラ.キャリエールクッキン
グスクールさんのご協力をいただき開催しました。

総勢30名の参加(大人12名、子どもの18名)。インフルエンザ
で急遽キャンセルもあったりで(私も三男インフルエンザのため
欠席)。

今年はブッシュド.ノエル(生クリーム)。ご参加された方は真剣
そのもの。明日のクリスマスイブにカットされるのかな?ご参加
いただいた皆様お疲れ様でした。

1482489978246.jpg

1482490049688.jpg

1482490076423.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

第2回お父さんの料理教室 [事業報告]

10月1日(土)ラ・キャリエールクッキングスクールさまのご協力をいただき
「第2回お父さんの料理教室」を開催しました。
今回は「かき揚げ丼」「定番から揚げ」「ほくほくサツマイモサラダ」「フルー
ツたっぷりゼリー」の4品。毎日料理はしているが悪戦苦闘しながら無事完成!
いつもから揚げ粉を購入しているが、これで本当の手作りのから揚げが出来る、
さつまいもボイルせずにラップし電子レンジするほうが簡単とわかりました。
これでまたメニューが増えました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

DSC05346.JPG

DSC05334.JPG

DSC05340.JPG

DSC05343.JPG

DSC05342.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

第2回お父さんの裁縫教室 [事業報告]

9月3日(土)AM10:30から有限会社谷口シャツ様のご協力をいただき、
第2回お父さんの裁縫教室を開催しました。昨年引き続きアイロンかけ、
ボタン付けを教わりました。昨年ボタン付けを教わり早速実践。しかし最
後の玉結びが上手く出来ない・・・・。今回も玉結びを重点的に学びまし
たが完璧に出来ない。「センスありませんか?」。参加された方々は真剣
そのものでした。有限会社谷口シャツさまご協力ありがとうございました。

1472950204036.jpg

DSC_0116.JPG

DSC_0111.JPG

1472950227593.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

7月Kondankai(懇談会) [事業報告]

7月kondanki(懇談会)を開催しました。小学校、
中学校の短縮授業のため参加者は3名でした。
夏休みの過ごし方や、中学校の現状について
話しが盛り上がりました。次回は、8月がお休み
で9月14日に開催します。

13627038_1442451862447204_819038196950475914_n7月.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6月Kondankai(懇談会) [事業報告]

6月kondanki(懇談会)を葵児童館で開催。参加者6名。
少しベテランのお母さんもオブザーで参加。「子育て失
敗しました(笑)やっぱり4年生は大事ですね」と。それぞ
れの子育て談義に気づきが一杯。最後は料理の話で
盛り上がりこれまた勉強でした。


13428627_1415963451762712_3004839517606181836_n6月.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

5月kondankai(懇談会) [事業報告]

5月のkondanki(懇談会)を5月18日(水)に京都市葵児童館にて開催しました。
過去最多9名の方に参加していただきました。オブザーバーで「つどいの広場
ぴーちくぱーちく」の施設町さんもご参加。いつも通り、子育ての悩みでフリ
ートーク。私が「女の子に嫌われない躾です。やっぱり女の子にもてないと[exclamation]
参加者の方から「それなんですか?」と大笑いでした。

ママ友はやっぱり凄い。お子さんの同級生に父子家庭と思われる方。気にかけ
少し心配。なかなか声をかけれず...。しかし少しのお節介で連絡先ゲット[exclamation]「こ
れでコミュニケーションとれます」とママ友が。少しのお節介が「父子家庭」を
救えるか? 次回の開催は6月15日(水)。

13230303_1391994517492939_3750462495265277937_n.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

4月Kondankai(懇談会) [事業報告]

2016年度4月「Kondanki(懇談会)」を昨日開催しました。
開催して一年。子育ての悩みを共有出来る場、またママ
友から父子家庭の情報が得られる場で開催しました。
母親目線になっている私は、一杯気づきをもらいました。
ママ友からは「子どもが小学校に行ってから、実は話す場
があまりないんです。こんな場が必要です」と言われた。
また父子家庭の情報も頂くことが出来、やはり父子家庭が
おられるんだ。いつか男の子のKondanki(懇談会)を開催し
たいと思っています。

来月は18日に開催します。

DSC_0006.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

第2回父子家庭勉強会 [事業報告]


3月10日(木)PM6:45~第2回父子家庭勉強会「ひとり親家庭をどう支援していくのか」~あるべき姿と現状~を開催しました。
参加者は40名。

Ⅰ部では活動報告、ワークライフバランス推進企業3社のインタビュー報告。国や行政の施策として京都労働局職業安定部職業対策課、京都市保健福祉局子育て支援部児童家庭課様からの説明。また107社からご協力をいただいたアンケート結果報告を行いました。

Ⅱ部では、株式会社堀場製作所理事 野崎治子さまと京都府府民生活部男女共同参画監 大谷学さまとひとり親(当法人理事長)でのパネルディスカッションを行いました。パネルディスカッションではそれぞれの立場で「ひとり親家庭をどう支援していくのか?」。
野崎さまからは一人で抱えない、信頼できる方にカミングアウトする。社員とは「信頼の貯金」で結ばれている。実は企業だけでなく、人との繋がりも「信頼の貯金」だと改めて感じさせられました。また大谷さまからは、必要な方に必要な情報が届いてないのが問題点。また中小企業では、自社で知恵を出され対応されているところもある。
勉強不足でした。厚生労働大臣が認証する「子育てサポート企業」くるみんマークの存在も先日まで知らなかった・・・。一杯気付かされた勉強会でした。ご参加いただいたみなさま、またアンケートにご協力いただきました企業様、取材にご協力いただいた土山印刷株式会社さま、京つけもの西利さま、日本写真印刷株式会社さまありがとうございました。

DSC05300-1.jpg

DSC05281-1.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 事業報告 ブログトップ